So-net無料ブログ作成

ジュネーブの釣師 [フィッシング]

観光で・・・ジュネーブへいけるわけが無い^^;
出張の最後の日にジュネーブの旧市街を散策。
レマン湖から流れ出す川は、
(琵琶湖の瀬田に相当するのかな?)
市街地でありながら綺麗な空気、水・・・ごみもない!
白鳥、鴨、・・・沢山の水鳥がいて、川は底まで透き通っていました。
当然川を覗き込んで魚を探したのですが、
ぜんぜん見えませんでした。(水温が低すぎるのかな?)

モンブラン橋の二つ下流の橋の水門でやっと釣師を見つけた
話をしてみたかったのですが、フランス語は・・・^^;
ロッドは使わず、四角の木枠に釣り糸を巻きつけ、
ジグヘッドに鰯のような魚の胴体から下を付け、
グルグルポイと投げ込む昔懐かしいつり方で、
シャクリながら木枠に糸を巻き取っていく。
手元にきたらまたポイントを変えて投げ込む・・・
連れがいたので長く留まれず、その間魚信ありませんでした。

そこから、20分くらい歩いた公園で蚤の市が開かれていて、
大勢の人でにぎわっていました。

こちらの人はほとんど釣りをしないのか、
やっと一つ、釣り道具を見つけました。
彼が使っていたものより遥かに古そうな道具が売りに出されていました。
時間が有れば、きっとこれを買って、さっきの場所に戻っていたかも^^;


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Lee

bon soir? ^^;
無事に戻って来れたようですねっ!
また、土産話でも聞かせてちょ!
by Lee (2006-03-27 13:10) 

1g

あっ!ボンソワールてそう書くんだ^^;
メルシーはどう書くんかなぁ?
あとボンジュールとこの三つしか判りませんでした^^;
by 1g (2006-03-28 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。